女性管理職の時代がくる

女性も活躍する世の中です

女性でも高みをみたくなります

仕事をする上で、仕事ができないよりはできて周りから頼りにされる方がいいとは思っています。

仕事が遅いよりもテキパキと早くそつなくこなせるようにしていきたいとも思っています。しかし、仕事上で出世したいとは思ったことがありません。以前の職場は最初はアルバイトから入社しました。正社員にならないか、と言われた時も一か月ぐらいは考えました。社会保険や雇用保険などの福利厚生の部分を考えると正社員の方がいいのですが、正社員というだけで重たい重圧がかかってくるような気がしていたからです。悩んだ挙句、正社員として勤務することを選びました。福利厚生の面と、ボーナスが支給されるようになるという点を踏まえてです。実際のところ、アルバイトとして働いていたころとなんら気持ちに変化はありませんでした。正社員だからもっとしっかりしてくれないと困る、という言うような教育をする上司でもなかったので助かりました。そののち、何年か勤務した後、結婚して家庭に入りました。私には、専業主婦が向いていると思います。仕事をやるなら一生懸命取り組みますし、楽しくなければ嫌なので頑張ります。しかし、仕事があまり好きではないという気持ちも持っていて、それが出世欲のないことの証明なのかもしれないと思いました。私の周りの女性で仕事が大好きだと言っているタイプの女性は見るからにキャリアウーマンの雰囲気を漂わせていることが多く、実際に何らかの役職があったり、役職についていなくても、かなり重要なポジションを任されていたりすることが多いです。出世欲のある女性も世の中にはたくさんいるのだとわかりました。